UTnavi.info 東京大学非公式情報サイト
  

 
 

東京大学第61回駒場祭非公式サイト

東大駒場祭2010 第61回駒場祭 例のカエル
東京大学第61回駒場祭非公式サイト

東京大学駒場祭2010の非公式サイトです。
第61回駒場祭は11月21日、22日、23日に
駒場キャンパスで開催されます。

第61回駒場祭公式Webサイト
第61回駒場祭公式Webサイト モバイル
モバイル短縮URL:http://utnavi.info/s/1
 
パーツが選択されていません。

ニッポン放送 吉田尚記氏特別講演@駒場東大

コンテンツゼミ講演会

コンテンツゼミ

場所
13号館:1322
日時
全日
団体ホームページ
http://iii-edu.org/modules/pico/index.php?content_id=22
詳細
「ハートキャッチツイッター!
ラジオのアナウンサーがこんなにオタクなわけがない
ニッポン放送 吉田尚記氏特別講演@駒場東大」

2010年11月23日(火・祝)14:00-16:00


○吉田尚記×twitter×参加者の皆さんによるアニメ語り尽くしイベント!

 コンテンツゼミ駒場祭企画では、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーを招待して、「講演」というよりは「座談会」に近い形式でイベントを行います。
 本企画のテーマは、「アニメを語る」ことの他に、「ラジオとツイッターの類似性を明らかにする」というものです。が、単純に「アニメの話をしたい! 聞きたい!」と考えながらいらしてくれて構いません。
 以下で紹介するように、吉田氏はコンテンツ業界の内部に幅広い知人・友人を持ち、同時に吉田氏自身もかなりのアニメ消費者です。内部の視点・外部の視点から、興味深いお話が伺えるでしょう。
 吉田氏への質問や、吉田氏の発問への回答は、twitterを利用してリアルタイムに拾い上げていきます。もちろん、全てを拾い上げるわけにはいきませんが、リアルタイムで感じたこと、思ったことを自由気ままにつぶやいてくれて構いません。twitterをやっていない方も、質疑の時間を設けますので構えずにお越しください。

 アニメ好きの東大生、他大のみなさん、社会人の皆さん、高校生や中学生も、お待ちしています。

本企画についてより詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

http://iii-edu.org/modules/pico/index.php?content_id=22

団体紹介
 東京大学情報学環コンテンツゼミは、古来より形を変えて愛されてきたさまざまな「コンテンツ」を味わい、分析し、時には作ってみようという学生有志が集まって作られた自主ゼミです。
 「コンテンツ」と聞くと、非常に多様で、具体的な事物を思い浮かべにくい感覚にとらわれるのではないでしょうか。私たちコンテンツゼミは、その感覚をそのままに、ファッション、映画、ドラマ、ゲーム、マンガ、アニメの別を問わず、様々な趣向をもった人びとが集まってできています。さらに、たとえばアニメ好きな人たちの集団一つをとっても、見る側として分析をしたい人、売る側として分析をしたい人、創る側として分析をしたい人が存在し、実に多様で、活発な意見交換がなされています。
 そんなコンテンツゼミに共通する思いはただ一つ。「『趣味』というレベルでも、『学問』というレベルでもなく、その間に立って、少しだけ真面目にコンテンツと向き合ってみたい」という意志です。コンテンツを、ただ消費しているだけでは物足りない、しかし、いきなりプロの世界に飛び込む勇気もない――。
 私たちは、いわば「踊り場」のようなものです。上の階も、下の階も視野に入れ、どちらの方向にも進むことができる、そんな集団です。
 東京大学情報学環コンテンツゼミを今後ともよろしくお願いします。

http://www.a103.net/komabasai/61/visitor/events/search.html#detail:708