UTnavi.info 東京大学非公式情報サイト
  

 
 

東京大学第61回駒場祭非公式サイト

東大駒場祭2010 第61回駒場祭 例のカエル
東京大学第61回駒場祭非公式サイト

東京大学駒場祭2010の非公式サイトです。
第61回駒場祭は11月21日、22日、23日に
駒場キャンパスで開催されます。

第61回駒場祭公式Webサイト
第61回駒場祭公式Webサイト モバイル
モバイル短縮URL:http://utnavi.info/s/1
 
駒場祭 > 企画情報 > 22日 23日 > 模擬裁判2010
 
パーツが選択されていません。

模擬裁判2010


模擬裁判2010

東京大学模擬裁判

場所
コミプラ北館:多目的教室4
日時
22日 14:30-16:00, 23日 14:30-16:00
詳細
模擬裁判とは、裁判を舞台にした劇です。
予め台詞が決まっており、事前に何度も演技の練習をしています。
「じゃあそれはただの出来レースじゃないか」と思われる方もいるかもしれませんが、そうではないのが模擬裁判の面白いところなのです。
当日のキャストの演技一つ、あるいは会場全体の雰囲気が判決に大きく影響します。
観客の皆様へのアンケートを集計したものがそのまま判決になりますので、観客の皆様にも是非とも主体的に参加して欲しいと考えております。
今回のテーマは「学校にも、家庭にも居場所のない子供たち」です。
身近でありながら、たくさんのアクターを巻き込んでいる問題なので、是非とも皆様に悩みながら裁判に参加して、判決を下して欲しいと考えております・
団体紹介
模擬裁判は、駒場の「法と社会と人権ゼミ(通称:川人ゼミ)」という、川人弁護士を講師とするゼミの活動の一環として派生した活動です。
具体的な活動としては、模擬裁判で扱うテーマの選定から始まり、脚本作成、演技練習と、全て学生の手で作り上げました。また、脚本の校正に関しましては、川人弁護士、東京パブリック法律事務所の山下弁護士に協力して頂きました。
模擬裁判を通して、現代の社会が抱えている問題に関して、一般の皆様が少しでも興味を持って頂けると幸いです。

http://www.a103.net/komabasai/61/visitor/events/search.html#detail:582